凛乃について

基本情報

活動名:凛乃(りんの)
性別:女性
年齢:1980年代前半生まれ(冥王星天秤座世代)
在住:神奈川県横浜市
学歴:4年制大学卒
その他:婚姻歴なし、子供なし、不倫経験なし

知識・スキルなど

  • 命術⇒西洋占星術・数秘術・九星気学・四柱推命
  • 卜術⇒タロットカード・ルノルマンカード・ダイス
  • 医療系国家資格保持

人生年表

乳幼児〜児童期〜学生時代(1980年代〜2000年代前半)

両親と兄弟一人の4人家族に生まれ、関東地方で育つ
両親ともに理系高学歴(博士号保持と大卒)、教育熱心
生後2ヶ月頃より頻繁に発熱、アトピー性皮膚炎にも苦しむ
小学校低学年から高学年頃、摂食障害に近い極端な少食となる
小学校高学年期に同級生からのいじめを経験
人間関係への不器用さ・独特の言動から発達障害を疑われること複数回

就職後(2000年代半ば〜2007年末)

新卒で専門職として就職、地方に配属され約3年間転勤族を経験
新卒時の上司からパワハラ、転勤族期間中に同僚から嫌がらせを受ける
仕事の一環で精神科病院(閉鎖病棟あり)及び精神疾患患者と関わる
転勤族経験後に実家に戻るも心身の不調が表面化、退職し療養することになる

ドロップアウト期間(2007年末〜2008年夏頃)

両親と喧嘩を繰り返し、自殺サイトに頻繁にアクセスするようになる
実家滞在時間を減らすためアルバイトを探すが全て不採用、自暴自棄になる

肉体労働期間(2008年夏頃〜2010年春頃)

某運送会社の短期アルバイト(2ヶ月・荷物仕分け作業)に偶然採用される
契約期間満了前に長期雇用パート切替を打診、以後1年半ほどパートで働く
心身の復調を実感していたこともあり、専門職復帰を決意

専門職復帰(2010年春〜2013年頃)

復帰先で社長・先輩社員とうまくいかず、数ヶ月で転職を決意
転職活動を行うが正規雇用では転職がかなわず
復帰から4ヶ月で産休代替要員として転職、正規雇用へステップアップ

病気(2013年〜現在)

仕事内容の高度化・複雑化や残業時間の増加などから、不眠傾向となる
2017年11月、心療内科初診。睡眠導入剤と安定剤の内服開始
睡眠導入剤による眠気持ち越しあり、2018年半ばより抗うつ薬(SSRI)内服開始
同時期に皮膚科受診、アトピー性皮膚炎再発と診断。外用薬ですぐ改善
2019年6月、意欲低下の改善目的にSSRI→SNRIの切り替えを開始
1年強の休養期間を経て、2020年12月より活動再開

占い・スピリチュアルとの関わり

子供時代(〜2000年代初頭)

小学生の頃から、おまじないや妖精に関する書籍を親に購入してもらっていた
購読している雑誌(主に少女漫画)の占い記事は必ずチェック

スピリチュアルとの出会い(2000年代初頭〜中頃)

当時のインターネットにあった自動占い・診断コンテンツで無料のものはほぼ全て閲覧
アロマセラピー・フラワーエッセンス・オーラソーマにも興味を持つ
フラワーエッセンスはお小遣いを貯めて商品を購入したりしていた
(アロマは家族が香りを嫌がるため、オーラソーマは単価が高すぎるため手を出せず)

依存(2000年代中頃〜2013年夏頃)

新卒時のパワハラ相談を目的に電話占いを利用するようになる
複数の占い師に同じ内容を相談して月に10万円以上をつぎ込む
ドロップアウト期間中に某カウンセラー(以後A)の高額セッション半年契約を契約
契約期間満了後もAの単発高額セッションや高額セミナーに複数回参加
Aの提供する講座を全カリキュラム修了するも徐々に興味を失い、連絡を取らなくなる
某スピリチュアルカウンセラー(以後B)による全10回講座を修了
Bの開催するセミナー・講座の助手を複数回務めるも、後に決裂

開業と挫折(2013年冬〜2015年夏頃)

Bとの決裂から数ヶ月後、別のスピリチュアルカウンセラー(以後C)と出会う
Cの提供するスキルを習得する講座を全カリキュラム受講
Cの指導のもとホームページ(Jimdo)・ブログ(アメブロ)を立ち上げ、活動を始める
意見の対立をして決裂、当時のホームページ・ブログともに即日閉鎖

挫折後(2015年夏頃〜現在)

不定期に心理学・自己啓発・マーケティングなどの単発講座へ参加
占いに対する勉強を本格化させる
WordPressを独習し、ホームページを開設
2019年9月、セッション受付を開始
2019年晩秋〜2020年12月、諸事情により活動休止
2020年12月、ホームページ・SNSにおける活動を再開
2021年3月よりセッション受付再開予定

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。